2020年2月15日 屋根葺替工事

場所:栗東市

築28年

依頼内容:屋根の上の雨音がうるさいので直してほしい。

工事前

工事前1

金属系の瓦棒の屋根は、ボコボコ音と凹みが激しい状態でした。屋根下地が原因と思われます。

工事前2

ベランダの床も下地が腐食していて、危険な状態です。

工事中

工事中

既存の瓦棒をめくると、屋根の下地が全くない状態でした。これでは、雨音だけでなく、猫が歩いてもうるさいと思います。
もちろん、構造用合板で下地を施工しました。

工事完成

工事完成1

新しい屋根はガルバニウム鋼板の立平葺きです。

工事完成2

ベランダ床も下地を補強し、新しいデッキ材に取り替えました。木目調が鮮やかです。

今回のお客様は中古物件を購入されましたが、相当な音のストレスがあったと思います。
音のストレスから解放されると同時に、屋根もキレイになったと喜んでいただけました。

音の問題といえば、今回は、屋根の下地が原因でしたが、動物(イタチやコウモリなど)の侵入というケースもあります。
当社は、そういった問題を調査し、最善な対策を提案させていただきます。